確実にバストアップする方法 | 小さな胸に悩む女性に

一人ひとりのバストアップ

*

なぜ生理について知る事でバストアップに繋がるのか?月経と胸の大きさの関係

4677f2ea873fe002138fc06e1f1b69dd_s

「自分の体のことだからなんとなくはわかっているけれど、
ちゃんと知っているかと言われると自信がない・・・。」

生理についての知識って、そんな感じですよね。
私はそんなもんでした。

でも、きちんと知らないと、効率的にバストアップはできないと言っても過言ではないほど、
胸の大きさと切っても切り離せない生理について、今一度復習のつもりで知っていきましょう。

スポンサーリンク

月経と女性ホルモン分泌のサイクル

私たちが生理と呼んでいる一週間ぐらいの期間。

あれは月経周期の一期間でしかなく、
実は一か月まるまる体の中では生理に向けた女性ホルモンのサイクルが起こっているんです。

そのサイクルはこんな感じ。

  1. 女性らしさをどんどん出す時期
  2. 排卵期
  3. 妊娠を保とうとする時期
  4. 生理期間

順番に見ていきましょう。

女性らしさをどんどん出す時期

0ca636b1486335f56b9e70e3df23b858_s

生理が始まってから約2週間ぐらいの間、この時期は女性らしさをどんどん出す時期となっています。

どういう事かというと、女性ホルモンの「エストロゲン」の分泌量が生理期間の終わりごろから徐々に増え始めて、排卵期直前のピークまで増え続ける、そんな時期ということです。

horumon_gekkei

エストロゲンには

  • 善玉コレステロールを増やす
  • 血流促進をする
  • 乳腺の発達・増殖
  • おっぱいなどの皮下脂肪を増やす
  • コラーゲンの合成を促進して肌を艶やかにする

など、女性らしい体を作ってくれるのに一役も二役も買ってくれる作用があるので、
この時期はどんどん女性らしくなっていく時期といえます。

なぜこの時期にエストロゲンが増えるのかというと、
それはこの次に訪れる「排卵」が関係してきます。

排卵期

8c610d3e5cb233e116e5a2c8ad0ec795_s

排卵期は受精の為の体制が整った時期のことです。

卵巣から卵子が飛び出して、この時にうまく精子と結ばれた場合のみ、妊娠に繋がります。

人間も本能では種の保存、つまり子孫を残すことが求められていますから、
排卵期に男性と結ばれるように、排卵期に向けてどんどんエストロゲンが分泌されて、排卵期の直前に分泌のピークを迎えます。

そこで一番女性らしく、キラキラしている状態にしてくれるわけです。
動物でいう発情期に近いのかもしれません。

排卵後の卵子が生きていられる期間はたったの数時間と言われており、
その時に精子と出会えなければ理論上は妊娠できないという事になります。

・・・そう思うと、赤ちゃんが生まれるのってすごい奇跡なんだなって思えますよね。

妊娠を保とうとする時期

09829f92abed9a6204834ce81736accd_s

排卵期が過ぎれば、人間の脳は本能的に「妊娠している」と考えます。

そのため今度は、「妊娠状態を守ろう」と考え、
もう一方の女性ホルモン「プロゲステロン」が分泌されはじめます。
(同時に「エストロゲン」も少量ながら分泌されているそうです)

このプロゲステロンがなかなか厄介で

  • むくみ
  • 便秘
  • 血行悪化
  • ニキビ
  • 憂鬱
  • イライラ

などの症状を引き起こすと言われています。

言われてみれば、生理前ってわけもなく憂鬱になったりしますよね。
妊婦さんの精神状態が安定しないのもこのプロゲステロンのせいだったりします。

また、胸に水分を持たせる作用があり、胸がパンパンに張ってしまいます。
生理前に胸が張って痛い人はプロゲステロンが原因です。

じゃあそんな不愉快なホルモンだから要らないかというと、そんな事はありません。
エストロゲンとプロゲステロンの分泌バランスは非常に大切で、プロゲステロンが不足してもホルモンバランスが悪くなり、バストアップできないどころか自律神経失調症などに繋がってしまう危険性もあるんです。

生理期間

排卵後の期間で二週間弱ぐらいプロゲステロンとエストロゲンが分泌されますが、
「どうやら妊娠してないみたい」って体が感じると、生理が始まります。

子宮内のリセットをするんですね。
次の排卵に向けて。

体の中では急激にプロゲステロンとエストロゲンの量が減り、
体は妊娠状態を維持しなくてよくなった為、子宮内膜が剥がれ落ちて経血となって出ていきます。
これがいわゆる生理です。

本来動物は初潮を迎えたらすぐ妊娠し、出産を迎えます。
妊娠期間中はもちろんのこと、出産後もしばらくは生理が来ません。
子育てがある程度までいくと、また生理が来るようになり、妊娠、出産と続いていき、閉経前に命が終わるというのが動物の基本みたいです。

人間もひと昔前まではそうだったのですが、初潮の早期化と晩婚化、
また健康で長生きできてしまう事から一生のうちの生理の回数が多くなってしまいました。

生理の回数が多いと、乳がんや子宮がんになりやすくなります。

現代女性に乳がんや子宮ガンが多い理由は、一生のうちに生理になる回数が多いからなんですね。

女性ホルモンバランスと自律神経

エストロゲンの分泌と、プロゲステロンの分泌のバランスが大切と書きましたが、
これらのバランスが崩れることで、自律神経にも作用してきます。

この聞きなれない自律神経という神経もまた、
胸の大きさを左右する1つの原因なんです。
胸が小さい人が意外と気にしていない自律神経がバストアップに関係すること

今からでも間に合う!短期間で”自然に”胸を大きくできるバストアップエクササイズ

誰にでもよく効く「バストアップの魔法の薬」は、残念ながらまだこの世に存在しません。

でも、”基本を押さえた方法”で、誰でも確実にバストアップできる方法ならあるんです。
それが「バストアップエクササイズ」。

バストアップエクササイズは、主にバストアップ専門のエステサロンで取り入れられているもので、「栄養」「女性ホルモン」「血行」という”胸を大きくする基本的なこと”に注目した、安全なバストアップ方法です。

当サイトがオススメするのは、そんなバストアップエクササイズを、エステサロンに行く事もなく、自宅で誰にもバレずに、自分のペースで行える方法。

それがこちら。
最短2週間で2カップアップ、自分で出来るバストアップエクササイズ

現にこのエクササイズで何人もの方がバストアップに成功していますし、中にはAAカップからCカップまで成長させた方から、50代で成功している方までいるので、「私もバストアップするんだ」って励みになります。

バストアップエクササイズは豊胸手術やサプリのような裏ワザではないので、自分でやる必要があるのですが、ちゃんと自分の胸と正面から向き合って自然に大きくしたい方にはピッタリの方法。

今なら実質無料なので、やるだけやってみるチャンスです!

 - 胸が大きくなるしくみ , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ピックアップPR 1005バナー

  こんな記事も読まれています

no image
小さな胸で悩んでいる人はおっぱいが大きくなる仕組みを知る事が重要

生まれつき小さいままの胸を大きくする、 または、授乳で萎んでしまった胸を取り戻す …

疲れやすい人はバストアップできない?睡眠と胸の大きさの関係

意外かもしれませんが、実は睡眠が胸の大きさに大きく影響しているんです。 子供の頃 …

no image
なぜあなたの胸は小さいのか?胸が大きくならない原因を知る

バストアップする為には、「なぜ自分の胸が小さいのか」という理由を知る必要がありま …

no image
乳腺を育てる女性ホルモン「エストロゲン」とは?

おっぱいが大きくなる為には乳腺の成長と、その周りに脂肪をつける事が不可欠です。 …

胸を大きくしたかったら、血流改善が欠かせない。血行を良くしてバストアップする理由

胸を大きく育てる為に、血液の流れは絶対に無視できません。 かなり重要な部分です。 …

女性ホルモンを増やす方法

胸を大きくする為には、女性ホルモンが少なからず欠かせません。 女性ホルモンと胸の …

乳腺を育てる方法

胸を大きくする為には、乳腺の成長が欠かせません。 成長した乳腺のまわりに、それを …

バストアップ方法の種類と比較

胸を大きくするためには、生活習慣を改善することが基本です。 ただし、それだけでは …

産後膨らんだ胸が授乳後に元よりもしぼんでしまった人のバストアップ

妊娠・出産を経て、胸が今までの人生で一番の大きさに。 というか、やばいほど膨らん …

バストアップに効果的!胸を大きく育てる為の代表的なツボ

バストアップエクササイズの基本は、乳腺成長促進と血行促進です。 乳腺の成長は、乳 …