確実にバストアップする方法 | 小さな胸に悩む女性に

一人ひとりのバストアップ

*

疲れやすい人はバストアップできない?睡眠と胸の大きさの関係

7921e4796c869ab38b25e60b0a5eb965_s

意外かもしれませんが、実は睡眠が胸の大きさに大きく影響しているんです。

子供の頃からずっと胸が小さい人は、
「思春期の頃に夜更かしをしていた」
なんて覚えがありませんか?

胸が大きく育った子たちは、確かに夜によく寝ているような子たちでした。

睡眠によって胸が育つのは、「成長ホルモン」と「自律神経」が影響しています。

スポンサーリンク

成長ホルモンが胸を大きくする

成長ホルモンって、なんとなく聞いた事はあるけど
実際のところはよくわからないというのが現実だと思います。

成長ホルモンは寝ている間に分泌される物質で、「細胞の修復」や「組織の成長」を促します。

つまり、疲れを取ったり、身長を伸ばしたりと、
私たちが成長してくる過程で自然と分泌されていた物質です。

genki

そう聞くと、子供の頃に分泌される物質だと思われがちですが、
30代で急激に落ちるものの、一生分泌されるホルモンです。

30歳を過ぎると突然疲れやすくなるのは、このせいなのかもしれないですね。

成長ホルモンとラクトゲン受容体

人の成長に欠かせない成長ホルモンですが、
乳腺に存在するラクトゲン受容体という器官と結合することで胸が大きくなると言われています。

思春期には多く成長ホルモンが分泌されていますから、
その時に乳腺にラクトゲン受容体があった子は、胸がスクスク育ったというわけです。

成長ホルモンが一番多く分泌されるのは、
ゴールデンタイムと言われる22時~2時の間。
成長ホルモンは寝ている間に分泌されますから、この時間に質のいい睡眠がとれていなかった人は、
胸が大きくならなかった可能性が高いわけです。

ただ、落胆することはありません。
ラクトゲン受容体が体に出来る時期には個人差がありますし、
成長ホルモンは今でも毎晩分泌されています。

なるべく質のいい睡眠を心掛けることで、
ラクトゲン受容体に成長ホルモンが働きかけるよう持って行ってあげることは、
思春期だけの特権ではないということです。

[関連]バストアップの土台を作る為に、質の高い睡眠をとる方法

自律神経と胸の大きさの関係

睡眠と自律神経は切っても切り離せません。

自律神経は、自分が意識して動かす必要のない神経のことで、
交感神経と副交感神経という2つの神経のバランスで成り立っています。

交感神経は起きている時に働く神経のことで、
主に興奮したり、体が何かに集中している時に活躍しています。

副交感神経はその逆で、寝ている時に働いていて、
リラックスしたり、体を休めている時に活躍しています。

この自律神経がちゃんと働いてくれているから、
自分で意識しなくても呼吸が出来たり、心臓が動いたりしてくれているんです。

睡眠不足になると、当然交感神経が優位になり、そのバランスは崩れますね。
自律神経のバランスが崩れると、女性ホルモンのバランスや血行に影響し、
結果的に胸が大きくなるのを邪魔してしまいます。
胸が小さい人が意外と気にしていない自律神経

今からでも間に合う!短期間で”自然に”胸を大きくできるバストアップエクササイズ

誰にでもよく効く「バストアップの魔法の薬」は、残念ながらまだこの世に存在しません。

でも、”基本を押さえた方法”で、誰でも確実にバストアップできる方法ならあるんです。
それが「バストアップエクササイズ」。

バストアップエクササイズは、主にバストアップ専門のエステサロンで取り入れられているもので、「栄養」「女性ホルモン」「血行」という”胸を大きくする基本的なこと”に注目した、安全なバストアップ方法です。

当サイトがオススメするのは、そんなバストアップエクササイズを、エステサロンに行く事もなく、自宅で誰にもバレずに、自分のペースで行える方法。

それがこちら。
最短2週間で2カップアップ、自分で出来るバストアップエクササイズ

現にこのエクササイズで何人もの方がバストアップに成功していますし、中にはAAカップからCカップまで成長させた方から、50代で成功している方までいるので、「私もバストアップするんだ」って励みになります。

バストアップエクササイズは豊胸手術やサプリのような裏ワザではないので、自分でやる必要があるのですが、ちゃんと自分の胸と正面から向き合って自然に大きくしたい方にはピッタリの方法。

今なら実質無料なので、やるだけやってみるチャンスです!

 - 胸が大きくなるしくみ ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ピックアップPR 1005バナー

  こんな記事も読まれています

no image
小さな胸で悩んでいる人はおっぱいが大きくなる仕組みを知る事が重要

生まれつき小さいままの胸を大きくする、 または、授乳で萎んでしまった胸を取り戻す …

「腕立て伏せで胸が大きくなる」のウソ。筋トレでむしろ大きくなるのは・・・

バストアップの都市伝説の一つに「腕立てふせ」ってありますよね。 大胸筋を鍛えるト …

胸が小さい人が意外と気にしていない自律神経がバストアップに関係すること

胸が小さい人は、自律神経のバランスが悪い可能性があります。 自律神経は女性ホルモ …

胸を大きく育てられる人が行っている、自律神経を整える方法

胸を大きく育てるのには自律神経のバランスが重要です。 自律神経は意識していないと …

胸を大きくしたかったら、血流改善が欠かせない。血行を良くしてバストアップする理由

胸を大きく育てる為に、血液の流れは絶対に無視できません。 かなり重要な部分です。 …

都市伝説!胸は揉んでも大きくならなかった。揉んだらむしろ…

胸が小さい人のあるあるで、 「お風呂でとりあえず、なんとなく胸を揉んでみた」 と …

胸を大きくするのに”バストアップ商品”に頼る必要性はあるか

胸を大きくするために出来ることはたくさんあります。 その中には、バストアップ系の …

バストアップ方法の種類と比較

胸を大きくするためには、生活習慣を改善することが基本です。 ただし、それだけでは …

産後膨らんだ胸が授乳後に元よりもしぼんでしまった人のバストアップ

妊娠・出産を経て、胸が今までの人生で一番の大きさに。 というか、やばいほど膨らん …

なぜビタミンEを摂取することで胸が大きくなるのか?

女性ホルモンのバランスを整えるのに、ビタミンEが活躍するのをご存じでしょうか。 …