一人ひとりのバストアップ – バストサイズアップ ドットコム

確実にバストアップする方法 | 小さな胸に悩む女性に

*

睡眠とバストアップの関係。疲れやすい人ほど胸が小さい?

7921e4796c869ab38b25e60b0a5eb965_s

信じられないかもしれませんが、睡眠と胸の大きさには関係があるんだそうです。

もしかして子供の頃からずっと胸が小さい人は、「思春期の頃に夜更かしをしていた」なんて覚えがありませんか?
逆に周りにいる胸が大きい子たちって、なんだか夜によく寝ているなど健康的な生活をしていたイメージがありますよね。

睡眠によって胸が育つとされているのは、成長ホルモンと自律神経の影響によるものです。

スポンサーリンク

成長ホルモンが胸を大きくする

成長ホルモンって聞いたことありますか?

なんとなくイメージはつきやすいけど、実際のところはよくわからないというのが現実でしょう。
私もそうでしたので、「知らなかった立場」から説明させて頂きますね。

成長ホルモンというのは私たちが寝ている間に体の中で分泌されている物質です。
いったい何をしてくれているものなのかというと、主に「細胞の修復」、そして「組織の成長」を促しています。

つまり、疲れを取ったり、身長を伸ばしたりと、私たちが成長する過程で自然と役に立っていてくれていた子なんですね。

genki

さてその成長ホルモンですが、名前だけ見ると「子供の頃に分泌されるホルモン」っていう気がしますよね。
でも実際には一生分泌されるホルモンだと言われています。

ただし一度30代でその分泌が急激に落ちるため、突然疲れやすくなったり、痩せづらくなったりするのでしょう。

成長ホルモンを増やす方法|分泌を促進するアルファGPCなど

重要なのはラクトゲン受容体

では本題の「なぜ成長ホルモンがバストアップに繋がるのか」という部分です。

人の成長に欠かせない成長ホルモンが胸の乳腺に届くと「ラクトゲン受容体」という器官と結合します。
成長ホルモンと結合したラクトゲン受容体が乳腺を育て、結果的に胸を大きくするのです。

胸のしくみ | おっぱいの中身はいったい何が入っているの?

※胸は乳腺とそれを守るように囲む脂肪で出来ているため。

思春期には多く成長ホルモンが分泌され、乳腺のラクトゲン受容体と結合することができた子は「胸を成長させる」ことができたわけなんですね。

ラクトゲン受容体が体に出来る時期には個人差があり、早くから胸が大きくなった子もいれば大器晩成型もいます。
つまり思春期には胸が大きくならなかった人でも大人になった今なら成長ホルモンがうまく胸に作用してくれる可能性もあるということです。

成長ホルモンには分泌のゴールデンタイムがある!

もし、今のあなたの胸にはラクトゲン受容体がしっかりと備わっているにも関わらず、成長ホルモンが分泌されていないという状態であれば・・・成長ホルモンがたくさん分泌されることで胸も大きくなるはずです。

成長ホルモンは寝ている時に分泌されると書きましたが、その中でもゴールデンタイムと言われる22時~2時の間に一番多く分泌されています。
逆に言えばその時間に質の良い睡眠がとれていない人は胸が大きくなりづらいとも言えるんですね。

冒頭で書いた「夜更かし」が胸の成長を妨げていたというのは「ゴールデンタイムを逃していたから」と言っても過言ではないでしょう。

さて、成長ホルモンが胸に作用することはわかりました。
また、ありがたいことに成長ホルモンは一生分泌され続けることもわかっています。

いまでも毎晩分泌されている成長ホルモンを効率よくラクトゲン受容体に働きかけるためにも、質の良い睡眠を心掛けてみてはいかがでしょうか。

22時から2時ってちょうどテレビも面白かったり、なんか一日の中で一番ダラダラしたい時間なんですけどね。(笑)
やりたかったことは翌朝に回すなどして、早めに床についてしまうのがオススメです。

バストアップの土台を作る為に、質の高い睡眠をとる方法

早く寝ることで成長ホルモンがたくさん出るということは、細胞の修復・・・つまり疲れも取れやすいということなので一石二鳥。
もしかしたら疲れがたまりやすい人ほどバストアップできないという因果関係もあるかもしれません。

睡眠がバストアップに関係するもう一つのこと。

睡眠とバストアップの関係は「成長ホルモン」だけではないんです。

あなたが意識しないところで活躍している「自律神経」をご存知でしょうか。
この自律神経と睡眠は深い関係にあり、また自律神経の乱れがバストアップの妨げにも繋がるため、結果的に睡眠改善がバストアップに繋がるのです。

なぜ自律神経と上手に付き合うことがバストアップに影響するのか?

私たちの体は自律神経がちゃんと働いてくれているから、意識しなくても呼吸が出来たり、心臓が動いたりしてくれています。
その中には女性ホルモンのバランスを整えたり、血流を良くしたり・・・ということも含まれます。

女性ホルモンバランスや血流改善はバストアップに欠かせません。

自律神経は起きている時に活発になる「交感神経」と、リラックスしている時や寝ている時に働く「副交感神経」のバランスを保っているのですが、睡眠不足になれば当然交感神経ばかりが優位になりますので、そのバランスが崩れてしまうのです。

今からでも間に合う!短期間で”自然に”胸を大きくできるバストアップエクササイズ

誰にでもよく効く「バストアップの魔法の薬」は、残念ながらまだこの世に存在しません。

でも、”基本を押さえた方法”で、誰でも確実にバストアップできる方法ならあるんです。
それが「バストアップエクササイズ」。

バストアップエクササイズは、主にバストアップ専門のエステサロンで取り入れられているもので、「栄養」「女性ホルモン」「血行」という”胸を大きくする基本的なこと”に注目した、安全なバストアップ方法です。

当サイトがオススメするのは、そんなバストアップエクササイズを、エステサロンに行く事もなく、自宅で誰にもバレずに、自分のペースで行える方法。

それがこちら。
最短2週間で2カップアップ、自分で出来るバストアップエクササイズ

現にこのエクササイズで何人もの方がバストアップに成功していますし、中にはAAカップからCカップまで成長させた方から、50代で成功している方までいるので、「私もバストアップするんだ」って励みになります。

バストアップエクササイズは豊胸手術やサプリのような裏ワザではないので、自分でやる必要があるのですが、ちゃんと自分の胸と正面から向き合って自然に大きくしたい方にはピッタリの方法。

今なら実質無料なので、やるだけやってみるチャンスです!

 - 胸が大きくなるしくみ ,

  こんな記事も読まれています

「腕立て伏せで胸が大きくなる」のウソ。筋トレでむしろ大きくなるのは・・・

バストアップの都市伝説の一つに「腕立てふせ」ってありますよね。 大胸筋を鍛えるト …

自律神経とは?

胸が小さい人は、自律神経のバランスが悪い可能性を疑う必要があります。 なぜなら自 …

なぜ女性の胸は膨らむのか?生物学的に考えられる仮説

女性の胸は「膨らむのがあたりまえ」とされています。 人間に近いサルでも胸は膨らん …

なぜ生理について知る事でバストアップに繋がるのか?月経と胸の大きさの関係

「自分の体のことだからなんとなくはわかっているけれど、 ちゃんと知っているかと言 …

なぜあなたの胸は小さいのか?胸が大きくならない原因を知る

バストアップする為にはまず、「なぜ自分の胸が小さいのか」という理由を知る必要があ …

女性ホルモン「エストロゲン」とは?

胸を大きくする為には「乳腺の成長」が欠かせません。 乳腺が成長してその周りに脂肪 …

胸を大きくするのに”バストアップ商品”に頼る必要性はあるか

胸を大きくするために出来ることはたくさんあります。 その中には、バストアップ系の …

バストアップ方法の種類と比較

胸を大きくするためには、生活習慣を改善することが基本です。 ただし、それだけでは …

コレステロールが胸の大きさを左右するって本当?コレステロールと女性ホルモンの関係。

コレステロールって、すっかり悪者みたいな扱いを受けていますが、 バストアップの為 …

胸のしくみ | おっぱいの中身はいったい何が入っているの?

小さな胸を大きく育てるためには、「おっぱいが何で出来ているのか?」を正しく知って …