確実にバストアップする方法 | 小さな胸に悩む女性に

一人ひとりのバストアップ

*

乳腺を育てる方法

xf0755007206l

胸を大きくする為には、乳腺の成長が欠かせません。
成長した乳腺のまわりに、それを守るように脂肪が付くことで胸が大きくなることが、科学的に解明されています。
[参考]おっぱいは乳腺と脂肪でできている

では乳腺はどうすれば成長するのか?

乳腺を成長させるには以下の方法が挙げられます。

  • エストロゲンによる成長
  • プロラクチンによる成長
  • 乳腺刺激マッサージ

1つずつ見ていきます。

スポンサーリンク

エストロゲンによる乳腺の成長

c5b5a41a333da7b700177d99854b27c5_s

女性が女性らしくある為に分泌されるホルモン「女性ホルモン」。
女性ホルモンと呼ばれるもののうちの1つにエストロゲンという物質があります。

このエストロゲンは体に丸みをもたせたり、
私達の体を女性に仕上げてくれる働きがあるのですが、
その働きの1つに”乳腺の成長”も含まれています。

その効果から、バストアップサプリには”女性ホルモン様物質”と言われるものが含まれているものがほとんど。
プエラリアやワイルドヤム、ブラックコホシュにフェヌグリーク、みんなそう。

バストアップサプリに含まれている成分はほとんどが、植物性の女性ホルモンだったり、
女性ホルモンの働きを活発にするものです。

その為、「エストロゲンの分泌が足りずにバストアップ出来ない」という人にはバストアップサプリが効果的。

ただし、一説によれば現代女性は「基本的にはエストロゲンの量は十分」だとのこと。
胸が小さい原因は”エストロゲン不足”ではないということです。

不足しているわけでもないのに、さらにサプリから摂取したり、
それ以上に活発にしようとすれば当然体にも影響が現れます。

それは生理不順や不妊に始まり、更年期障害や自律神経失調症、果ては乳がんにまで繋がると言われており、安易な使用は注意した方がいいかもしれません。

[関連]乳腺を育てる女性ホルモン「エストロゲン」とは?

プロラクチンによる乳腺成長

61812c9d5ee9c8046ca6d47bbd216db4_s

あまり効かない名前ですが、私達の体の中にある「プロラクチン」というホルモンも、
乳腺を刺激し、胸を育てることで知られています。

プロラクチンは母乳の分泌に関与するホルモン。

赤ちゃんが母乳を飲む際に、おっぱいを吸うことで乳首が刺激されると、プロラクチンは分泌されます。

普段は女性ホルモンがその働きを抑制している為、出産前後以外では母乳は作られませんが、
産後は体が子育てに集中する為に卵巣が女性ホルモンを抑制し、プロラクチンが活性します。

プロラクチンが活性すると胸が成長し、母乳が出るようになるわけです。
産後に胸が大きくなるのも、生理が来ないのも、これの影響だと思われます。

乳首への刺激によって分泌促進されることから、
もしかすると「胸は揉むと大きくなる」のようなデマが広まったのかもしれません。

プロラクチンは増えすぎると高プロラクチン血症という症状を引き起こす危険があります。

[関連]胸を大きく育てるホルモン「プロラクチン」とは?増やす方法は?

乳腺刺激マッサージ

c3af8347ed1a345c7eff2b860440d901_s

乳腺は体にあるツボを刺激することでも成長させることが出来ます。
主に、バストアップエクササイズの教材で取りいれられています。

東洋医学的な知識を元に行う必要があり、素人が安易に手を出していいものではありません。
必ず教材など何かしらのレクチャーを参考にすべきです。

乳腺刺激のバストアップマッサージと聞くと「自分でも出来そう」と思い、
間違った方法で胸をマッサージしてしまいがち。

実は胸を揉んでしまっては、バストアップではなくバストダウンに繋がる可能性の方が高いんです。

世の中には間違った方法ってたくさん出回っているんです。
でも多くの人はそれが間違っているとは知らず、疑わずに、その間違った方法を実践してしまう。

結果、取り返しの付かない状態になってからどうにかしようと思っても遅いという事を念頭に、
バストアップマッサージなどを実戦する場合には必ず有識者のレクチャーを受けるべきといえます。

おわりに

乳腺の成長について、なんとなく理解が深まったのではないかと思います。
本来は女性ホルモンが正常に分泌されて、体の血行が良ければ乳腺は思春期に成長しているものです。

ただ、思春期に悩みを抱えていたり、寝不足だったりと自律神経のバランスが崩れていた人は、
上手く女性ホルモンが分泌されていなかった可能性も否めません。

今からでも女性ホルモンを正常に分泌、活性化させ、血行を良くする事で乳腺は成長しますし、胸に脂肪をつけるような食事を心がければバストアップする事は可能です。
乳腺が成長する仕組みを意識して、諦めないで頑張ってみてください。

オススメは乳腺の刺激と血行促進を兼ね備えているバストアップエクササイズです。

今からでも間に合う!短期間で”自然に”胸を大きくできるバストアップエクササイズ

誰にでもよく効く「バストアップの魔法の薬」は、残念ながらまだこの世に存在しません。

でも、”基本を押さえた方法”で、誰でも確実にバストアップできる方法ならあるんです。
それが「バストアップエクササイズ」。

バストアップエクササイズは、主にバストアップ専門のエステサロンで取り入れられているもので、「栄養」「女性ホルモン」「血行」という”胸を大きくする基本的なこと”に注目した、安全なバストアップ方法です。

当サイトがオススメするのは、そんなバストアップエクササイズを、エステサロンに行く事もなく、自宅で誰にもバレずに、自分のペースで行える方法。

それがこちら。
最短2週間で2カップアップ、自分で出来るバストアップエクササイズ

現にこのエクササイズで何人もの方がバストアップに成功していますし、中にはAAカップからCカップまで成長させた方から、50代で成功している方までいるので、「私もバストアップするんだ」って励みになります。

バストアップエクササイズは豊胸手術やサプリのような裏ワザではないので、自分でやる必要があるのですが、ちゃんと自分の胸と正面から向き合って自然に大きくしたい方にはピッタリの方法。

今なら実質無料なので、やるだけやってみるチャンスです!

 - 胸が大きくなるしくみ , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ピックアップPR 1005バナー

  こんな記事も読まれています

「腕立て伏せで胸が大きくなる」のウソ。筋トレでむしろ大きくなるのは・・・

バストアップの都市伝説の一つに「腕立てふせ」ってありますよね。 大胸筋を鍛えるト …

なぜ生理について知る事でバストアップに繋がるのか?月経と胸の大きさの関係

「自分の体のことだからなんとなくはわかっているけれど、 ちゃんと知っているかと言 …

no image
なぜあなたの胸は小さいのか?胸が大きくならない原因を知る

バストアップする為には、「なぜ自分の胸が小さいのか」という理由を知る必要がありま …

no image
乳腺を育てる女性ホルモン「エストロゲン」とは?

おっぱいが大きくなる為には乳腺の成長と、その周りに脂肪をつける事が不可欠です。 …

胸を大きく育てられる人が行っている、自律神経を整える方法

胸を大きく育てるのには自律神経のバランスが重要です。 自律神経は意識していないと …

胸を大きくするために、血行を改善する方法についてのまとめ。

胸を大きくするには血の流れをスムーズにする必要があります。 つまり血行を良くする …

バストアップ方法の種類と比較

胸を大きくするためには、生活習慣を改善することが基本です。 ただし、それだけでは …

no image
バストアップで女性ホルモンを増やす前に、フィードバック機構について知っておく重要性について

通常、私たちの体にはホルモンのフィードバック機構というものがあります。 女性ホル …

no image
小さな胸で悩んでいる人はおっぱいが大きくなる仕組みを知る事が重要

生まれつき小さいままの胸を大きくする、 または、授乳で萎んでしまった胸を取り戻す …

疲れやすい人はバストアップできない?睡眠と胸の大きさの関係

意外かもしれませんが、実は睡眠が胸の大きさに大きく影響しているんです。 子供の頃 …