確実にバストアップする方法 | 小さな胸に悩む女性に

一人ひとりのバストアップ

*

想像していたより激しく痛い!豊胸手術を受けた人のリアルな感想

aa56c04b813502a79797ce1c61eafa9e_s

豊胸手術を考えた時に、真っ先に頭に浮かぶのが「痛み」についてです。

人によって、また施術方法によっては「痛くない」と言っている方もいますが、
本当のところどうなんでしょうか。
調べてみました。

スポンサーリンク

痛みは強烈な人から、軽度な人まで

豊胸手術と言ってもいろんな方法がありますが、
いずれにせよ、痛みの度合いはやっぱり人によって違うようです。

方法による痛みの度合いでいうと、

  1. ヒアルロン酸注入
  2. 脂肪注入
  3. シリコンバッグ挿入

この順で痛みが少ないようです。

特に脂肪注入やシリコンバッグ挿入による豊胸手術では
施術中に痛みを感じたという人もいました。
・・・ちょっと引いちゃいますよね。

でも基本は術中は麻酔がかかっているはずですので、
気になる術後について、それぞれをまとめてみます。

ヒアルロン酸注入

clinic

もともと体内にある成分の「ヒアルロン酸」を注入する方法で、
数か月で元の大きさに戻ってしまう豊胸術です。

術後に大きな傷跡が残るわけでもなく、
手軽に出来る豊胸手術と言えます。

ただし、痛みについては以下の様な報告があります。

  • 注射を打っている時がすごく痛い
  • 施術後の帰り道で激しい吐き気に襲われた
  • 痛み止めを飲んでも寝がえりが打てないぐらい痛い

※体験談の一例です

痛みに関しては2~3日で徐々に消えていくようですが、
想像していたよりも(人によっては)辛そうな印象です。

脂肪注入

脂肪吸引とセットになっている豊胸術で、
自分の脂肪を使うため、一番自然。

理論上は半永久のバストアップが可能な人気の方法です。

脂肪吸引の施術と、注入の施術があり、
ヒアルロン酸に比べて痛みが出る部分が多い印象です。

実際の報告は以下の通り。

  • 術後、熱が出た・腫れた
  • 吸引部分の内出血が1ヵ月は消えない
  • 術後1ヵ月は吸引部が痛くて座ることもままならなかった
  • 術後半年ぐらい足がピリピリした感じが残った
  • 術後に想像していたより激しい痛みがあった

※体験談の一例です

私の印象では、思っていたより痛いんだなぁ・・・という感じでした。
もちろん中には1週間くらい軽い痛みが続いただけ、という方や、
術後1日だけ辛かったけど、それ以降は痛み止めでなんとかなったという方もいました。

シリコンバッグ挿入

おそらく世の中で一番有名な豊胸手術だと思います。
体に脂肪が少ない人でも胸を大きく出来るので、
人を選びません。

ただし、体に異物を入れることや、
自然な仕上がりにならない可能性があるという注意があります。

報告に関しては以下の通りです。

  • 術後に激痛があった
  • 術後の健診でグリグリやられるのがとても痛かった
  • 1ヵ月ぐらいは痛みや腫れ、しびれがあった

※体験談の一例です

どうも、他の方法に比べてシリコンバッグ挿入法はレベルの違う痛みが伴うみたいですね。
そもそも体に異物を入れている時点で拒絶反応が起きそうな不安もあります。

まとめ

まとめると、豊胸手術は全て痛みが伴う可能性があるという事です。

まぁ、体に傷をつけるわけですから、
そりゃあたりまえですよね。

とはいえ、「痛み」って、人によって感じ方が違うわけですから、
出産ですら「痛くなかった」って人もいるわけですし、あてにならないのも確かです。

「私は痛みに強いから平気!」と言える方は豊胸手術にチャレンジするのもいいと思います。
でも、そうじゃない人が無理にする方法ではありません。

私は安全性に不安を抱いてはいないものの、
やっぱり痛いのは嫌だと思ってしまいます・・。

もし、痛いのが苦手という場合は、
一旦豊胸手術から頭を離してみてください。

自分の力で自然に胸を育てる方法もあります。

豊胸手術を考える前に知っておきたい、痛みのないバストアップ方法

自然と胸を育てる「育乳」という方法

ちゃんと胸が大きく育つための仕組みさえ知っていれば、
あなたの胸も大きくなる事が理解できるはずです。

生物学的には、人間の女性は本来、思春期に胸が大きくなって当然なんです。
それは性行為の体位や、赤ちゃんへの授乳など、
いろいろな事から説明が付きます。
なぜ胸が大きい事が女性として当たり前のことなのか?生物学的に考えられる仮説

ではなぜあなたの胸は大きくならなかったのか。
それは、”胸が大きくなる事を邪魔してるやつ”がいたからなんです。

本当は胸だって大きくなりたい。
でも、邪魔されて、大きくなれなかったんです。

何が邪魔をしていたのかというと、
それは胸が大きくなる為の2つの要因から説明がつきます。

胸が大きくなる為の2つのこと

それは「女性ホルモン」と「血行」です。

女性ホルモンが乳腺を育てて胸を大きくするという事は、
ご存じの方も多いかと思います。

その為、バストアップサプリなんかは、女性ホルモンに関係したものばかり。

思春期に睡眠不足だったり、ストレスなどがあると、
自律神経が乱れ、女性ホルモンの分泌が減るという事がわかっています。

この場合のストレスとは、あなたが「嫌だな」って感じることだけじゃなくて、
例えば夜更かしをする、睡眠不足になる、夜にスマホを見ている、過度なダイエットをした・・・など、「体が本能的に辛いと感じる行為の事」です。

好き嫌いで食事が偏っている、ってこともストレス。

ストレスにより女性ホルモンの分泌が減ってしまうと、
結果的に乳腺が育たず、胸は小さいままになってしまうというわけ。

「じゃあ女性ホルモンがたくさん出るようになればいいのか」というと、
必ずしもそういうわけではありません。

もし、女性ホルモンが分泌されていたとしても、
そのホルモンや栄養を運ぶのは血液の役割なので、血行が悪いとNGなんです。

だから、女性ホルモンと血行。
この2つが正常でない事は「胸が大きくなるのを邪魔している」という事なんです。

正しくアプローチできるバストアップエクササイズ

5624d4813b665d251df4e2a307789215_s_

女性ホルモンと血行について、正しくアプローチしていける方法として、
私はバストアップエクササイズをオススメしています。

エクササイズで女性ホルモンを増やす事はできませんが、
乳腺を刺激するマッサージによって、乳腺を育てることが出来ます。
※女性ホルモン量は食生活から改善できます。

また、血行を良くすることは、エクササイズの得意中の得意分野です。

乳腺が育ち、血行が良くなれば、
普段と同じ生活をしていたって胸に脂肪がつくようになるわけです。

結果的に、痛い思いをせずに、自然に胸が大きくなります。

続かなければ意味のない方法

バストアップエクササイズはいろいろな方法がありますが、
私は一つでいいから教材を準備することをお勧めします。

なぜなら、独学でやってしまうと続かないから。

続かない理由にはいろいろありますが、
「今やっている方法が正しいのか、効果があるのかわからない」という状態が不安につながることが一番大きいと思います。

受験の時に塾に通う学生の心理と同じかもしれません。

エクササイズは痛みがなく自然なバストアップができるいい方法ですが、
続かなかったら「時間だけ浪費する意味のない方法」になってしまいます。

そして続かずに辞めてしまった場合、また同じ悩みの原点に戻ります。
豊胸手術をするべきか否か・・という。

正直言って、こういった悩みは解決するか、ある程度年を重ねるまで消えませんからね・・。

そのため、続けられるだけの教科書の準備はあった方がいいです。
※おすすめは下で紹介します。

 

 

おわりに

胸を大きくしたいと思うと、どうしても簡単な方法を探してしまうもの。

確実かつ簡単な方法として豊胸手術が頭に浮かびますが
高額なお金を払って、痛みに耐えて・・・って思うと、やっぱりどうしても悩んでしまいます。

もし、それでも行ける!って思える方は、
きちんとカウンセリングを受けて、信頼できる医師の元で施術を受けるようにしてください。

そうじゃない方・・・つまり痛みに耐えられる自信がない方は、
一度痛みのない自然なバストアップ方法である、バストアップエクササイズがおすすめです。

 

今からでも間に合う!短期間で”自然に”胸を大きくできるバストアップエクササイズ

誰にでもよく効く「バストアップの魔法の薬」は、残念ながらまだこの世に存在しません。

でも、”基本を押さえた方法”で、誰でも確実にバストアップできる方法ならあるんです。
それが「バストアップエクササイズ」。

バストアップエクササイズは、主にバストアップ専門のエステサロンで取り入れられているもので、「栄養」「女性ホルモン」「血行」という”胸を大きくする基本的なこと”に注目した、安全なバストアップ方法です。

当サイトがオススメするのは、そんなバストアップエクササイズを、エステサロンに行く事もなく、自宅で誰にもバレずに、自分のペースで行える方法。

それがこちら。
最短2週間で2カップアップ、自分で出来るバストアップエクササイズ

現にこのエクササイズで何人もの方がバストアップに成功していますし、中にはAAカップからCカップまで成長させた方から、50代で成功している方までいるので、「私もバストアップするんだ」って励みになります。

バストアップエクササイズは豊胸手術やサプリのような裏ワザではないので、自分でやる必要があるのですが、ちゃんと自分の胸と正面から向き合って自然に大きくしたい方にはピッタリの方法。

今なら実質無料なので、やるだけやってみるチャンスです!

 - 豊胸 ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ピックアップPR 1005バナー

  こんな記事も読まれています

豊胸手術は危険?恐怖感や抵抗感がある人へ

あえて言うまでもありませんが、 ”確実に”バストアップできる方法と言えば、豊胸手 …

即効性と確実性に応える豊胸手術の種類

「即効性」と「確実性」がポイントの豊胸手術。 そんな豊胸手術にもいくつか種類があ …

ダイエットで痩せたら胸が萎んだ。脂肪注入法の効果が永久ではない理由

豊胸手術の中でも人気の高い脂肪注入法。 自分から吸引した脂肪を使用するので安全性 …

手軽にバストアップしたい。ヒアルロン酸豊胸だけじゃない、お試しで出来るバストアップ方法

豊胸手術に興味があるけど、怖いし高いし、なかなか踏ん切りがつかない。 お試しで出 …

豊胸手術とは?

胸を大きくする方法として、一番有名なのは豊胸手術だと思います。 胸の悩みが深刻な …

最短で楽に胸が大きくできるヒアルロン酸注入とは?

胸を大きくしたいけれど、手間がかかる事は続かない。 とにかく最短で、もっと楽に出 …

ヒアルロン酸注入法のクリニックを選ぶ基準

「ヒアルロン酸注入法が私には向いている!」 そう思ったら、次は自分にあったクリニ …

自信をつける為にヒアルロン酸注入をするのが”あり”な理由

自然で豊かなバストアップを行うのには”バストアップエクササイズ”がオススメです。 …

バレるかもしれない…。シリコンバッグの豊胸手術は自然か不自然か

豊胸手術の代名詞といえば、インプラント(シリコンバッグ挿入法)です。 オネエの芸 …

こんなはずじゃなかった…。豊胸手術で起きる合併症・後遺症・感染症のリスク

豊胸手術は、手術自体の恐怖や、術後の痛みにばかり目が行きますが、 他にも合併症、 …