一人ひとりのバストアップ – バストサイズアップ ドットコム

確実にバストアップする方法 | 小さな胸に悩む女性に

*

ホメオスタシスとバストアップの関係。体を維持させる機能とは?

ホメオスタシスという言葉を聞いた事がありますでしょうか?
これは私たちの体に備わった機能のことです。

私たちは風邪をひいた時に汗をかいたり、鼻水が出たりしますよね。
これ、自律神経という”もう一人のあなた”が頑張ってくれているからなんです。

doppel

もう一人のわたし??

自律神経は「あなたが意識せずとも動いてくれる神経」のこと。
寝ている間にも呼吸をしたり、心臓が脈を打ったりと言ったことをあなたの代わりにやってくれている存在です。

例えば前述の「風邪をひいた時」で考えてみてください。

体の中ではウィルスと白血球などが戦うことで発熱します。
それによって上がってしまった熱を下げる為に、”もう一人のあなた”である自律神経が汗をかかせてくれるわけです。
※汗は蒸発する時に周囲のエネルギーを奪うため、体温が下げる役割があります。

このように、体は自律神経によって「常に一定の状態に保たれる」ように働いているのです。
こうした状態の維持機能、恒常機能が「ホメオスタシス」と呼ばれています。

スポンサーリンク

ホメオスタシスは自律神経のたまもの

ホメオスタシスは上で書いたとおり、もう一人のあなたである「自律神経」が頑張ってくれている証拠。

つまり、逆にいえば自律神経が頑張れなくなってしまうと、維持機能も正常に働かなくなるということです。

自律神経をコントロールしているのは、脳の視床下部という部分。
実は視床下部は「女性ホルモンの分泌」もコントロールしている部分です。

女性ホルモン「エストロゲン」とは?

自律神経と女性ホルモンは両方とも同じ器官がコントロールしているんですね。

ということは、女性ホルモンのバランスが悪くなることで自律神経のバランスが崩れることが想定されます。
同様に自律神経のバランスが崩れることで女性ホルモンバランスも悪くなる・・・このような悪循環がおきるわけです。

ホメオスタシスとバストアップの関係が少しだけ見えてきましたね。

ホルモン量を人為的に増やすということは維持機能に支障をきたす?

さてそれでは、バストアップサプリなどによって女性ホルモンを人為的に増やした場合、体の維持機能がどのように働くかを考えてみましょう。

もしも「体に女性ホルモンが劇的に足りない」という状態にある人だった場合。
ホメオスタシスが正常に働いていれば、きっと体は「女性ホルモンが足りないから分泌しよう」となっているはずですよね。

そこに大量の女性ホルモン様物質が入ってくれば「女性ホルモンが足りなかったけど、分泌する必要がなかった」という錯覚が起きてしまいそうです。

ではもし、「体には女性ホルモンが足りている」という状態だった場合はどうでしょうか。
ある意味ホメオスタシスが正常に働いている状態とも考えられますので、サプリなどで大量の女性ホルモン様物質が入ってきた時には「過剰分は体外に排出してしまおう」とか、「女性ホルモンの分泌を減らして体を元の状態に戻そう」となるかもしれません。

体内の女性ホルモン量が多いのか少ないのかは検査をしてみないと何とも言えない部分です。
ですが、たとえば生理周期に異常がなかったり、体調不良を引き起こしていない状態であれば女性ホルモン量には問題がなさそうな気がします。

ホメオスタシスとダイエット

もう1つ、ホメオスタシスが私たちと密接に関係する事に、食事制限による急なダイエットが挙げられます。

食事を制限すると、体に入ってくる栄養が突然少なくなるわけなので、当然痩せることはできるでしょう。
一方体内ではホメオスタシスが働き、少量のエネルギーでも頑張れるようになるはずです。

その状態で食事量を元に戻したら・・・途端に体内のエネルギーが余ってしまいますよね。
体は少量のエネルギーで頑張れるようになっているのだから当然のこと。

では余ったエネルギーがどうなるかというと、体に蓄積されていきます。
つまり、リバウンドが起こるというわけですね。

さらに言うと無理なダイエットはストレスにもなり、自律神経にも影響しますから・・・女性ホルモンバランスを崩し、バストアップの敵となってしまうでしょう。

女性ホルモンも同様?

さて、このダイエットに起きたような現象は女性ホルモンにも同じようなことが言えませんでしょうか。

つまり、体に女性ホルモンが足りなくなった時、女性ホルモン減少に関係する症状が現れるというだけでなく、体がそれに対応しようとするのではないか?ということです。

もし体が「女性ホルモンが少し足りない状態」を正常だと思い込めるようになれば、ダイエットのリバウンド時のように少量の女性ホルモン分泌でも体にとっては十分な量となり得るかもしれません。

もしくは体に「女性ホルモンが足りない」と思わせることができれば、視床下部はもっと女性ホルモンを分泌すべく働いてくれるんじゃないでしょうか。

あくまで仮説に過ぎませんが、こういうことが可能ならばホメオスタシスを上手に利用することでバストアップが可能なんじゃないかって思うんですよねえ・・・。

今からでも間に合う!短期間で”自然に”胸を大きくできるバストアップエクササイズ

誰にでもよく効く「バストアップの魔法の薬」は、残念ながらまだこの世に存在しません。

でも、”基本を押さえた方法”で、誰でも確実にバストアップできる方法ならあるんです。
それが「バストアップエクササイズ」。

バストアップエクササイズは、主にバストアップ専門のエステサロンで取り入れられているもので、「栄養」「女性ホルモン」「血行」という”胸を大きくする基本的なこと”に注目した、安全なバストアップ方法です。

当サイトがオススメするのは、そんなバストアップエクササイズを、エステサロンに行く事もなく、自宅で誰にもバレずに、自分のペースで行える方法。

それがこちら。
最短2週間で2カップアップ、自分で出来るバストアップエクササイズ

現にこのエクササイズで何人もの方がバストアップに成功していますし、中にはAAカップからCカップまで成長させた方から、50代で成功している方までいるので、「私もバストアップするんだ」って励みになります。

バストアップエクササイズは豊胸手術やサプリのような裏ワザではないので、自分でやる必要があるのですが、ちゃんと自分の胸と正面から向き合って自然に大きくしたい方にはピッタリの方法。

今なら実質無料なので、やるだけやってみるチャンスです!

 - コラム

  こんな記事も読まれています

お金がない人は借金してでもバストアップをした方がいい理由

綺麗になる為の投資をしたいけれど、 そう都合よく手元にお金がない、っていうのが現 …

貧乳と思われたくない!豊胸手術の前に試すべきバストアップ・サイズアップ方法

胸が小さいことがコンプレックスになっていて、自分に自信が持てない。 ○○をすれば …

女性ホルモンのバランスが崩れると頭痛がする理由

頭痛に悩んでいる方、多いんじゃないでしょうか。 私の感覚では、男性に比べて女性の …

胸を大きく見せる方法と、やってはいけないことまとめ。

胸は、実際に大きくなるのが一番ですが、 その為にはどんな方法もそこそこ時間がかか …

プロテインでバストアップの本当とウソ。なぜ胸が大きくなるのか?

プロテインでバストアップという話を聞いたことがあると思います。 某スタイルバツグ …

「巨乳ならいいってもんじゃない」ってどういうこと?【男性の本音】

男性はなんだかんだ言って 「そりゃあ小さいよりは大きい方がいい」 らしいです。 …

バストアップの為の、究極の近道とは

最初に断っておきますが、 確実に、誰でも、最短でバストアップできる方法は、「豊胸 …

no image
女性ホルモンバランスの乱れがあなたの体に与える影響

バストアップの為だけでなく、 生命の繁栄、種の存続の為にも欠かせない女性ホルモン …

胸が大きなグラビアモデルは本当にバストアップサプリなどを愛用しているの?

バストアップ関連の商品について調べていたら、 気になることがあったので書いておき …

いつまでも胸が大きくならない!そのバストアップ法、あなたに合ってますか!?

胸が大きくなる方法、 いろいろやってるのに効果がない。 プエラリアサプリ、アグア …