確実にバストアップする方法 | 小さな胸に悩む女性に

一人ひとりのバストアップ

*

バストアップに効果的!胸を大きく育てる為の代表的なツボ

c3af8347ed1a345c7eff2b860440d901_s

バストアップエクササイズの基本は、乳腺成長促進と血行促進です。

乳腺の成長は、乳腺まわりに脂肪をつけるのに必要ですし、
血行促進は栄養素や女性ホルモンを運ぶ為に絶対必要です。

乳腺成長促進は、乳腺成長のツボと、女性ホルモン分泌のツボ押しのマッサージ。
血行促進は血行促進のツボ押しマッサージやストレッチ、リンパケアなどです。

ツボ押しは東洋医学的な考え方、リンパは西洋医学的な考え方で、
最近は医学界でもこの両方の考えを取り込んだ方法というのが注目されています。

※東洋医学って昔はなんか魔法っぽくて怪しかったんですけど、
今では理にかなった方法として認められているんですね。

ここではそのツボについて解説します。

スポンサーリンク

乳腺成長を促進するツボ

tenkei

乳腺の成長を促進するツボとして「天谿(てんけい)」が有名です。

天谿は乳腺炎の痛みの解消や、乳汁不足の解消のツボなのですが、
とくに乳汁不足は乳腺の発達不足により起こりますので、
このツボが乳腺の発達に効果的なのも頷けます。

成り立ちとしては、天谿を温めた事によって乳汁が噴出したようなエピソードもあるらしいですが、
ツボ押しにはそこまで即効性を期待せず、少しずつ行っていく方が良さそうです。

温めるということからもわかるとおり、優しく刺激する必要があります。
「ツボ押し」という表現から、強く押してしまいがちですが、それはNG。

天谿の位置は胸の脇、乳首の高さの骨と骨の間にあります。

とはいえ、乳首の高さは胸の大きさ、垂れ具合によっても変わってきますので、
脇の下からバストラインに沿って降りていき、指圧と違った痛みがある部分と覚えるといいです。

ここを指3本でゆっくりと押します。

女性ホルモン分泌促進のツボ

danchu

女性ホルモン分泌促進のツボはたくさんあるのですが、
壇中(だんちゅう)がとても有名です。

壇中はエストロゲンの分泌を促してくれるとされ、
左右の乳首の中間に位置する場所にあります。

とはいえ、これも乳首の位置は人によって違いますから、
目安としてはみぞおちよりも上らへん、体の中心線上の、
鎖骨を0本目として、肋骨を上から4本目と5本目の間ぐらいのところです。

少し痛みを感じる部分を指2本程度で押します。

血行促進のツボ

okuei

両胸の乳首のライン上、デコルテが始まる部分らへんには屋翳(おくえい)というツボがあります。
このツボが血行促進に効きます。

屋翳の少し下には膺窓(ようそう)というツボもあり、これもまた血行促進の効果があります。

今からでも間に合う!短期間で”自然に”胸を大きくできるバストアップエクササイズ

誰にでもよく効く「バストアップの魔法の薬」は、残念ながらまだこの世に存在しません。

でも、”基本を押さえた方法”で、誰でも確実にバストアップできる方法ならあるんです。
それが「バストアップエクササイズ」。

バストアップエクササイズは、主にバストアップ専門のエステサロンで取り入れられているもので、「栄養」「女性ホルモン」「血行」という”胸を大きくする基本的なこと”に注目した、安全なバストアップ方法です。

当サイトがオススメするのは、そんなバストアップエクササイズを、エステサロンに行く事もなく、自宅で誰にもバレずに、自分のペースで行える方法。

それがこちら。
最短2週間で2カップアップ、自分で出来るバストアップエクササイズ

現にこのエクササイズで何人もの方がバストアップに成功していますし、中にはAAカップからCカップまで成長させた方から、50代で成功している方までいるので、「私もバストアップするんだ」って励みになります。

バストアップエクササイズは豊胸手術やサプリのような裏ワザではないので、自分でやる必要があるのですが、ちゃんと自分の胸と正面から向き合って自然に大きくしたい方にはピッタリの方法。

今なら実質無料なので、やるだけやってみるチャンスです!

 - 胸が大きくなるしくみ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ピックアップPR 1005バナー

  こんな記事も読まれています

no image
小さな胸で悩んでいる人はおっぱいが大きくなる仕組みを知る事が重要

生まれつき小さいままの胸を大きくする、 または、授乳で萎んでしまった胸を取り戻す …

「腕立て伏せで胸が大きくなる」のウソ。筋トレでむしろ大きくなるのは・・・

バストアップの都市伝説の一つに「腕立てふせ」ってありますよね。 大胸筋を鍛えるト …

胸が小さい人が意外と気にしていない自律神経がバストアップに関係すること

胸が小さい人は、自律神経のバランスが悪い可能性があります。 自律神経は女性ホルモ …

なぜ胸が大きいことが女性として当たり前のことなのか?生物学的に考えられる仮説

人間の女性は生物学的に、胸が膨らむのがあたりまえなんです。 それはなぜなんでしょ …

no image
乳腺を育てる女性ホルモン「エストロゲン」とは?

おっぱいが大きくなる為には乳腺の成長と、その周りに脂肪をつける事が不可欠です。 …

胸を大きく育てられる人が行っている、自律神経を整える方法

胸を大きく育てるのには自律神経のバランスが重要です。 自律神経は意識していないと …

都市伝説!胸は揉んでも大きくならなかった。揉んだらむしろ…

胸が小さい人のあるあるで、 「お風呂でとりあえず、なんとなく胸を揉んでみた」 と …

バストアップ方法の種類と比較

胸を大きくするためには、生活習慣を改善することが基本です。 ただし、それだけでは …

産後膨らんだ胸が授乳後に元よりもしぼんでしまった人のバストアップ

妊娠・出産を経て、胸が今までの人生で一番の大きさに。 というか、やばいほど膨らん …

疲れやすい人はバストアップできない?睡眠と胸の大きさの関係

意外かもしれませんが、実は睡眠が胸の大きさに大きく影響しているんです。 子供の頃 …