確実にバストアップする方法 | 小さな胸に悩む女性に

一人ひとりのバストアップ

*

自力で胸を大きくするバストアップ方法について

0b6edbe2b2772429fd9216f206c6816f_s

胸を大きくしたいと思ったとき、豊胸手術やバストアップサプリなんかがすぐに頭に浮かぶと思います。

でも出来れば自然に、そしてお金もかけずに、自分の力でどうにかしたいもの。
自力で胸を大きくする方法はないのでしょうか?

結論から言うと、自力で胸を大きくする方法はあります。

ただし、自力で胸を大きくする方法として、彼氏に揉んでもらうとか、自分で揉むとか、腕立て伏せをするとかは基本的にあり得ないと思うので信じないことです。

スポンサーリンク

自力で胸を大きくする方法

自力で胸を大きくする為に絶対に欠かせないのは、胸がなぜ大きくなるのか?について理解しておく必要があります。

お金をかけないで胸を大きくするかわりに少し勉強しなければなりません。
※それが嫌なら豊胸手術が一番早いかも・・・。

胸が大きくなる理由はとても簡単。
人間は赤ちゃんがおっぱいを飲んで成長するという事が関わっています。

胸が大きくなる理由

61812c9d5ee9c8046ca6d47bbd216db4_s

赤ちゃんが飲む”母乳”は、胸の中にある乳腺という組織が作り出します。
ということは、私たちが成長する過程で乳腺も成長しなければならないということ。

乳腺が成長すると、乳腺を守るためにその周りに脂肪がつくようになります。
乳腺の周りを脂肪が囲む事で結果的に胸が大きくなるわけです。

”脂肪”と聞くと反射的に拒絶してしまう人もいるかもしれません。
でも胸が大きい人の胸の中に入っているのは90%が脂肪です。
胸が大きくなる為には脂肪はかかせません。

乳腺を成長させる方法

4519da6c2062431475cac14ef67c9ed2_s

私たちは成長の過程で「成長ホルモン」や「女性ホルモン」が分泌されると乳腺も成長することがわかっています。

他にも妊娠することで「プロラクチン」というホルモンが分泌されても乳腺は成長します。
※なので、妊婦さんや赤ちゃんに母乳をあげている期間のお母さんは胸がとても大きいですね。

成長ホルモンは睡眠中によく分泌されるもの。
女性ホルモンも私たちは普段から分泌されています。

「・・・じゃあなんで胸が大きくならないの?」
と思うかもしれません。

それには”血流”が関係してきます。

乳腺と血流の関係

kesshou

成長ホルモンも女性ホルモンも、乳腺を刺激する為には血液に乗って運ばれる必要があります。
その為、血の流れが悪い人は胸が小さくなってしまいがち。

また成長ホルモンは睡眠中によく分泌されるという事を前に書きましたが、
睡眠は血流を良くする為にも重要な事だったりします。

なので、単純に寝不足だったり、冷え性など血流が悪い人は血行改善をする事で胸が大きくなる可能性が高いわけです。

他にも胸に脂肪をつける為には、脂肪となる栄養素を胸に運ぶ必要がありますよね。
その役割を担っているのも当然血液です。

血の流れが悪ければ、脂肪になる栄養素は他の部分に脂肪をつけてしまいかねません。
「お腹や太ももには脂肪がつくのに胸が大きくならない」と悩む人は完全に血流が問題だと思われます。

血流を良くさせるには

5624d4813b665d251df4e2a307789215_s_

では血流を良くさせるにはどうすればいいか?

一番効果的なのは「リンパケア」と呼ばれるもの。
テレビなどでもよく紹介されているので知っている方も多いと思います。

人間の体には血管に沿って「リンパ管」という管が通っていて、
血液中の老廃物はリンパ管を通って体外に排出される仕組み。

このリンパ管がうまく老廃物を流してくれなければ、血液中に老廃物が溜まる事で血流が悪くなることがわかっています。

ただ、リンパ管は自分自身で動く「ポンプ作用」を持たない為、まわりの筋肉によってしか動けない欠点があるんですね。
その為、運動不足などで筋力が足りていない人ほど、血管が詰まりやすくなっているというわけ。
※血管は心臓のポンプで勝手に動いてくれます。

なので、そんなリンパの流れを助けるようにケアしてあげる事が血流促進の最善かつ最短の方法と言えるわけです。

他にも納豆のような血液溶解作用を持つ酵素を含む食べ物を食べたりしてもいいですね。

”揉む”・”腕立てふせ”がバストアップしない理由

b42a2da32a5337b4763ce8759d6b2eb1_s

ここまでを理解された方なら、なぜ”揉む”とか”腕立てふせ”がバストアップに繋がらないか、もうわかってしまったのではないかと思います。

あえて説明するなら、胸を揉んでも乳腺は成長しませんし、脂肪がつくわけでもありません。
むしろ脂肪はマッサージされて燃焼されてしまうのでは?という不安がありますね。

また、下手に揉みこんでしまうと胸を支えるじん帯の損傷につながって、胸が垂れるとも言われているので注意が必要ですね。

また腕立て伏せは大胸筋と上腕二頭筋(?)に筋肉をつけるためのもの。
胸は乳腺組織と脂肪で出来ていますから、筋肉がつく事とバストアップは繋がってきません。

ただし、張りのある胸を作る為には大胸筋がしっかりしている事は欠かせないので、そういう意味では腕立て伏せもやっておいた方がいいとは思いますが。

彼氏に揉んでもらう・・・は難しいところ

とはいえ、「彼氏に揉んでもらったら大きくなった」という意見だけは、なんとも言えないところです。

というのも、乳腺を成長させるための「女性ホルモン」や「プロラクチン」は、そういった行為によって分泌されないとも言えないからです。

もし彼氏に胸を揉んでもらう事で、結果的にそういったホルモンが分泌されるのであれば、胸が大きくなることは「ないとは言えない」かもしれません。

おわりに

というわけで、自力で胸を大きくする方法はある!という事でした。

ただし、どんな方法だったとしても数週間~数か月は続けなければ意味がありません。
人間の体はそこまで単純ではないので、「ちょっとリンパケアをしただけで瞬間的にバストアップした!」なんてことはありえないからです。

自力で胸を大きくするには時間がかかる、という事も覚悟しておきましょう。

今からでも間に合う!短期間で”自然に”胸を大きくできるバストアップエクササイズ

誰にでもよく効く「バストアップの魔法の薬」は、残念ながらまだこの世に存在しません。

でも、”基本を押さえた方法”で、誰でも確実にバストアップできる方法ならあるんです。
それが「バストアップエクササイズ」。

バストアップエクササイズは、主にバストアップ専門のエステサロンで取り入れられているもので、「栄養」「女性ホルモン」「血行」という”胸を大きくする基本的なこと”に注目した、安全なバストアップ方法です。

当サイトがオススメするのは、そんなバストアップエクササイズを、エステサロンに行く事もなく、自宅で誰にもバレずに、自分のペースで行える方法。

それがこちら。
最短2週間で2カップアップ、自分で出来るバストアップエクササイズ

現にこのエクササイズで何人もの方がバストアップに成功していますし、中にはAAカップからCカップまで成長させた方から、50代で成功している方までいるので、「私もバストアップするんだ」って励みになります。

バストアップエクササイズは豊胸手術やサプリのような裏ワザではないので、自分でやる必要があるのですが、ちゃんと自分の胸と正面から向き合って自然に大きくしたい方にはピッタリの方法。

今なら実質無料なので、やるだけやってみるチャンスです!

 - バストアップの基礎知識

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ピックアップPR 1005バナー

  こんな記事も読まれています

温泉旅行などでの悩みを回避する方法

貧乳女子のあるあるだと思いますが、 私は温泉旅行のようなみんなの前で裸になる行事 …

自分に合う服を見つける事で、胸の小ささをカバーする。

胸が小さい悩みの一つに、服が似合わないことがあります。 服が似合わないというか、 …

胸にメイクをして巨乳風を装う

胸にメイクをしている人っていますか? 普段からメイク道具は愛用しているけれど、 …

no image
コレステロールが女性ホルモンのエストロゲンになるまでの流れ

健康診断の項目にあるせいか、悪者かのように扱われている「コレステロール」。 これ …

なぜ「お水を飲む事」はバストアップに効果的なのか?

健康の為に水を飲みましょうという話はよく聞きますが、 これ、バストアップにも実は …

no image
胸を大きくするためにできること、胸を小さくしないためにできること

胸を大きくしたいと思ったら、大きくする方にばかり頭がいってもダメ。 たいていの物 …

バストアップとは?

バストアップとは、ここでは「胸を大きくすること」を意味しています。 本来のバスト …

胸が大きくなることのメリット

改めていうような事ではないのかもしれませんが、 胸が大きくなることで得られるメリ …

胸が大きくなることのデメリット

胸が大きくなるという事は、良い事尽くしかと言えば、 人によってはそうでもないかも …

バストアップはいつからやるのがいいの?

胸を大きくしたいけど、いつから始めるのがベストなんだろう? その答えは「今」です …