確実にバストアップする方法 | 小さな胸に悩む女性に

一人ひとりのバストアップ

*

胸を大きくするためにできること、胸を小さくしないためにできること

胸を大きくしたいと思ったら、大きくする方にばかり頭がいってもダメ。
たいていの物事には陰と陽があり、そのバランスで成り立っています。

たとえばダイエットだったら、
「痩せる」という事に注目するがあまり、カロリーを摂取しない方ばかりに目が行きがちですが、
カロリーを消費する方にも目を向けないと上手く行きません。
逆も然りで、カロリーを消費し続けていても摂取量が多ければ同じことです。

お金が貯まらない人は支出と収入のバランスが良くないんです。
支出を抑えなければ収入が増えてもお金は貯まりませんし、
いくら支出を抑えても最低限の支出というのはあるので収入がなければ貯まらないんです。

じゃあバストアップだったらどうでしょうか。

スポンサーリンク

胸を大きくするための2つのアプローチ

バストアップも同じことがいえますね。

つまり、

  • 胸を小さくしないこと
  • 胸を大きく育てること

この2つのアプローチが絶対に必要だということです。

胸を大きく育てたいと思うがあまり、サプリメントや手術に頼ろうとする人がいると思います。
でもいくら栄養を摂取しようとも、いくら人工的に大きくしようとも、
小さくしてしまう原因をあなたの体から排除しない限りは無駄な努力に終わりかねないということ。

どうせお金をかけてバストアップしようと思うのなら余計に、
大きく育てる方ばかりに目を向けるのではなく、”小さくすることを防ぐ”事にも注力しましょう。

胸を小さくしないために気をつけること

まずは日常生活であなたの胸が育つことを邪魔している事について確認しましょう。

  • コーヒーを飲み過ぎない
  • 正しくダイエットする
  • 睡眠不足に気をつける
  • ストレスを貯めこまない

いかがでしょうか。
どれも普段意識せずにいることなのに、胸を小さくする原因となっている可能性があります。

コーヒーを飲み過ぎない

コーヒーに含まれるカフェインは自律神経のバランスを人為的に崩すものです。
自律神経のバランスが崩れるということは、女性ホルモンバランスや血流にも影響します。

またカフェインは血管を縮小させる働きもあるので結果的に胸を小さくしてしまいます。

カフェインには女性ホルモンのエストロゲンの量を増やす働きがあるという事も報告されていますが、
エストロゲンが増えただけでバストアップするわけではないので、飲み過ぎないようにする事が大切です。

【参考】コーヒーは本当に胸を小さくする?カフェインとバストアップ、女性ホルモンの関係について

正しくダイエットする

綺麗な体を作るためにダイエットも外せない一つだと思います。
でも無理なダイエットをしてしまうと胸の脂肪から減っていってしまう事に。

理想は胸に脂肪をつけたまま他の部分が痩せること。
そのためには「ご飯を食べない」などに代表されるダイエットはNGです。

【参考】無理なダイエットはバストアップの大敵!顔と胸の脂肪を落とす危険性

睡眠不足に気をつける

せっかくバストアップの為にいろいろと手を打っていても、
睡眠時間が足りなくなれば胸を小さくする要因となってしまいます。

特に夜22時~2時までの睡眠はとても大切。
バストアップだけでなく、肌や髪の質にも影響してきます。

【参考】疲れやすい人はバストアップできない?睡眠と胸の大きさの関係

ストレスを貯めこまない

会社や学校など、多くの人と接する機会がある場所に行くと、どうしてもストレスを抱えてしまいがち。
自分ではストレスと感じていないような事でも、体はストレスと捉えている事があります。

たとえば食べ過ぎや飲み過ぎ、睡眠不足に運動不足などなど、
体にとって健康でない状態はすべてストレスに繋がることも。

【参考】ストレスがバストアップの大敵|女性ホルモンと胸の関係

大きく育てる方法

小さくする理由を取り除いてあげて初めて、大きく育てる方法を実践して効果を期待できます。
※もちろん同時にやるのが一番効率的。

女性ホルモンの活性化

バストアップといえばすぐに「女性ホルモン」と思う人も多いと思いますが、
女性ホルモンはそもそもすでにたくさん分泌されている可能性もあります。

人によって血流が悪く、うまくレセプターと結合しない場合もあるでしょうし、
そもそもの分泌量が少ない人もいるでしょうし、何とも言えないところです。
※ホルモン量は病院で検査しなければ知る手段がありません。

現代ではすでに女性ホルモンが足りている人が多いので
外部から無理に増やそうとすると、乳がんのリスクを高める事にもなりかねません。

バストアップエクササイズ・マッサージ

女性ホルモンを外部から吸収したり、分泌量を高めるのではなく、
直接乳腺の発育を促すツボだったり、血流を良くする方法があります。

これは胸を小さくする原因の除去と、大きくするための施術が組み合わさった方法なので効率的ですね。

おわりに

物事にはきっと「陰」と「陽」の二面性があるんだと思います。
これはバストアップに限った話ではなく。

でも私たちはすぐに「陰」または「陽」のどちらかだけに着目して、
過剰に高めることで短期的な効果を得ようとしがちです。

人間の体は単純ではないので、短期的に得られる結果なんて基本的にはありえません。
また、それを得ようとするときには決まって無理をしている時です。

無理をすれば結果的に胸を小さくするという事は上で説明した通り。

自分が胸を大きくするためにしなければならないことと、小さくしない為にできることをきちんと理解することが重要です。

今からでも間に合う!短期間で”自然に”胸を大きくできるバストアップエクササイズ

誰にでもよく効く「バストアップの魔法の薬」は、残念ながらまだこの世に存在しません。

でも、”基本を押さえた方法”で、誰でも確実にバストアップできる方法ならあるんです。
それが「バストアップエクササイズ」。

バストアップエクササイズは、主にバストアップ専門のエステサロンで取り入れられているもので、「栄養」「女性ホルモン」「血行」という”胸を大きくする基本的なこと”に注目した、安全なバストアップ方法です。

当サイトがオススメするのは、そんなバストアップエクササイズを、エステサロンに行く事もなく、自宅で誰にもバレずに、自分のペースで行える方法。

それがこちら。
最短2週間で2カップアップ、自分で出来るバストアップエクササイズ

現にこのエクササイズで何人もの方がバストアップに成功していますし、中にはAAカップからCカップまで成長させた方から、50代で成功している方までいるので、「私もバストアップするんだ」って励みになります。

バストアップエクササイズは豊胸手術やサプリのような裏ワザではないので、自分でやる必要があるのですが、ちゃんと自分の胸と正面から向き合って自然に大きくしたい方にはピッタリの方法。

今なら実質無料なので、やるだけやってみるチャンスです!

 - バストアップの基礎知識

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ピックアップPR 1005バナー

  こんな記事も読まれています

バストアップとは?

バストアップとは、ここでは「胸を大きくすること」を意味しています。 本来のバスト …

胸が大きくなることのメリット

改めていうような事ではないのかもしれませんが、 胸が大きくなることで得られるメリ …

バストアップはいつからやるのがいいの?

胸を大きくしたいけど、いつから始めるのがベストなんだろう? その答えは「今」です …

胸が小さくても似合う、または隠せる、盛れる水着といえば・・・

胸が小さいことの悩みの一つ、水着。 なぜ、あんなにも肌を露出しなければならない服 …

胸を大きく見せる最も手軽で、最短の方法

胸を大きく見せる為に一番手軽で、最短な方法、 それは胸にパッドを入れる事です。 …

胸にメイクをして巨乳風を装う

胸にメイクをしている人っていますか? 普段からメイク道具は愛用しているけれど、 …

なぜ「お水を飲む事」はバストアップに効果的なのか?

健康の為に水を飲みましょうという話はよく聞きますが、 これ、バストアップにも実は …

なぜ正しい方法でのバストアップには年齢が関係ないのか?何歳でも胸が大きくなるのには理由がある

胸が大きくなる原理に、年齢は関係ありません。 ハリやツヤは加齢と共に落ちますが、 …

コーヒーは本当に胸を小さくする?カフェインとバストアップ、女性ホルモンの関係について

コーヒーを飲むと胸が小さくなるという説がありますが、これは本当なのでしょうか。 …

胸が大きくなることのデメリット

胸が大きくなるという事は、良い事尽くしかと言えば、 人によってはそうでもないかも …