確実にバストアップする方法 | 小さな胸に悩む女性に

一人ひとりのバストアップ

*

胸を大きくする成分「ボロン」とは?バストアップの為の知識

ボロンは原子番号5番「ホウ素」の英語名Boronのこと。
化学の授業で「すいへーりーべーぼくのふね」と覚えたなかの「ぼ」にあたる元素です。

人間にとっては必要なミネラルの一つで、
女性ホルモンの分泌を促すと言われていることから、バストアップ系サプリに使われていることもしばしば。

基本的に無毒とされている物質ですが、

50日間継続して1日0.5 g以上のホウ酸を摂取すると下痢など消化器系の不良が生じ、他の毒性も示唆される

とのことで、あまりに大量の摂取は良くなさそうです。

ボロンが含まれている食材として有名なのは、
キャベツ、りんご、わかめ、ひじき、ナッツ、アーモンド、ハチミツ、ぶどう、レーズン、鶏肉・・などなど。

ただし、熱に弱いので、生で食べられるキャベツやりんごなどがピックアップされやすいです。
一説には一日の摂取目安がりんご1個とか、バストアップしたい人はキャベツ一玉とか言われていますが、前述の通り”無毒とはいえ、摂りすぎ注意”な栄養素でもあるので体調と相談しながらの摂取がベターです。

※そもそもキャベツ一玉を生で食べるのはしんどいです・・
[参考]なぜバストアップの為にグリーンスムージーがオススメなのか?

スポンサーリンク

ボロンでバストアップするのか?

気になるのは「ボロンを含んだものをたくさん食べたらバストアップするのか?」というところ。

ボロンには「エストロゲンの分泌を活性化する」という役割があるので、
エストロゲンが足りずにバストアップできていない人には効果がある(ハズ)と言われています。
※エストロゲンは乳腺を発達させ、胸を大きくする作用を持っています。

でも、自分の体にはたしてエストロゲンが足りているのか足りていないのか?なんてわかりませんよね。
※検査すればわかりますが・・しないですよね。

実は現代女性はエストロゲン過剰と言われていて、体には十分足りているそうです。
これは食の欧米化や食生活の乱れなどから起こっている現象なんだとか。

エストロゲンは体に多すぎてもフィードバック機構が働き、ある一定量になろうとします。
[参考]バストアップで女性ホルモンを増やす前に、フィードバック機構について知っておく重要性について

エストロゲンが増えすぎる事による体調不良を脳が事前に防いでくれているわけですね。
なので、今現在「明らかにエストロゲンが少ない」とわかっている方以外は、エストロゲンの分泌を高める方法はオススメできません。

ボロンだけじゃなく、大きい目で考える

人は何か悩みがあると、その悩みを解決する「一つの方法」を探しがちです。
でも、特にバストアップは、何か一つのことが解決すればOKという問題ではありません。

胸が大きくならないのにはいくつかの理由が複合的に絡み合っていて、
それらを一つずつ解消していかなければならないからです。

ボロンはそのうちの一つ、女性ホルモンの分泌に注目した物質に過ぎません。

じゃあ他にはどんな理由があるのか?とうと、
まずは血行の問題です。

血行が良くないと、せっかく分泌された女性ホルモンや、胸に脂肪をつけるための栄養素がうまく運ばれないからです。

女性ホルモンのエストロゲンが過剰に分泌されているのにバストアップ出来ない人は、血行不良を疑った方がいいです。
例えば体が冷え性だ、なんて方は明らかに血行が悪いですからね・・。

血行が良くない理由としては、食生活や運動不足が挙げられます。
特にリンパ管は運動不足だと上手に働かず、血行不良を引き起こします。
[参考]なぜ適切に老廃物を流すだけでバストアップが近づくのか|リンパケアの重要性について

こういったものを一つ一つ取り除ける方法を実践しながら、
ボロンも積極的に摂取していく、というのが一番の近道だと思います。

今からでも間に合う!短期間で”自然に”胸を大きくできるバストアップエクササイズ

誰にでもよく効く「バストアップの魔法の薬」は、残念ながらまだこの世に存在しません。

でも、”基本を押さえた方法”で、誰でも確実にバストアップできる方法ならあるんです。
それが「バストアップエクササイズ」。

バストアップエクササイズは、主にバストアップ専門のエステサロンで取り入れられているもので、「栄養」「女性ホルモン」「血行」という”胸を大きくする基本的なこと”に注目した、安全なバストアップ方法です。

当サイトがオススメするのは、そんなバストアップエクササイズを、エステサロンに行く事もなく、自宅で誰にもバレずに、自分のペースで行える方法。

それがこちら。
最短2週間で2カップアップ、自分で出来るバストアップエクササイズ

現にこのエクササイズで何人もの方がバストアップに成功していますし、中にはAAカップからCカップまで成長させた方から、50代で成功している方までいるので、「私もバストアップするんだ」って励みになります。

バストアップエクササイズは豊胸手術やサプリのような裏ワザではないので、自分でやる必要があるのですが、ちゃんと自分の胸と正面から向き合って自然に大きくしたい方にはピッタリの方法。

今なら実質無料なので、やるだけやってみるチャンスです!

 - 用語集

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ピックアップPR 1005バナー

  こんな記事も読まれています

no image
胸を大きく育てるホルモン「プロラクチン」とは?増やす方法は?

赤ちゃんが生まれ、授乳をしている時期は それまでどんなに貧乳だった人でも胸が大き …

no image
フェヌグリークがバストアップに効果的な理由

バストアップサプリに含まれる「フェヌグリーク」。 フェヌグリークにはどういった効 …

no image
ジオスゲニンとは?バストアップに効果がある天然黄体ホルモンの素

バストアップに注目されている成分として、 山芋などに含まれる「ジオスゲニン」があ …

no image
胸だけに脂肪をつけるクリーム「ボルフィリン」とは

バストアップアイテムとして、胸だけに脂肪を増やしてくれる効果が期待できる「ボルフ …

no image
用語集

女性ホルモンとは プエラリアとは プロラクチンとは ボルフィリンとは ボロンとは …

no image
バストアップにも関係する「ミネラル」の基本について

ミネラル、という言葉。なんとなく知っているけれど、なんとなくしか知らない・・ で …

女性ホルモンを増やしてくれる「アロマターゼ酵素」「芳香化」とは?

胸を大きくするには、「女性ホルモン」が影響しています。 これは科学的に解明されて …