確実にバストアップする方法 | 小さな胸に悩む女性に

一人ひとりのバストアップ

*

40歳からでも遅くない、貧乳から脱してバストアップする方法

d361952964be3aba5182ca0977fc8c44_s

お肌のピークは、20~35歳ぐらいまで。
そこからは老化していくと言われています。

でも、最近の40代50代は”美魔女”に代表されるような綺麗な方が増えていると思いませんか?

しかもそういう方達は豊満なバストを持っている方が多いですよね。
老化なんてどこ吹く風です。

「素敵な体を持って生まれて、羨ましい」

そう思います。

でも最近は、「バストサイズは遺伝ではない」というのが主流になっているのをご存じでしょうか。
「うちは貧乳家系で胸が小さい」なんて言うと、笑われるかもしれません。

つまり、素敵な体を持っている彼女たちも、生まれつき胸が大きくなる体質だったわけではないという事。

「わかった、どうせ豊胸手術でしょ!」

そう思った方には驚愕の事実かもしれないことがあります。
それは、「バストは、何歳からでも、自然と自分の力で大きく育てることが出来る」ということです。

スポンサーリンク

バストは何歳からでもサイズを上げられる、張りツヤを持たせられるという事実

xf0755007206l

あなたが憧れる素敵なバストの持ち主のように、
あなたも「豊胸手術に頼ることなく、自然とバストアップすること」ができます。

その方法はとっても単純で、
きちんとバストサイズアップの仕組みを知り、生活習慣を変えること。それだけ。

胸が小さいと悩んでいる人の実に多くが、「遺伝」のせいにし、
「なぜ胸が大きくならないのか?」という本当の理由と正しく向き合っていません。

あなたは胸を大きくするのに必要なことを正しく知っていますか?
その仕組みを知らなければ、バストアップは難しいです。

胸を大きくするのに必要なこと

胸を大きくするのに必要なこと、それは
「女性ホルモン」と「血行」です。

女性ホルモンは胸にある乳腺を成長させる働きを持ち、
成長した乳腺を守るように脂肪がつくため、胸は大きくなります。
[参考]小さな胸で悩んでいる人はおっぱいが大きくなる仕組みを知る事が重要

思春期ごろには女性ホルモンが活発に分泌される時期なので、
その頃に自然と胸が大きくなる子が多かったのは、そういう理由だったんですね。

ではなぜあなたの胸は大きくならなかったのか?

それは女性ホルモンの分泌量が少なかったのかもしれませんし、
自律神経の乱れによる血行不良が原因だったかもしれません。

一般的に、思春期の頃に寝不足だったり食生活が乱れていたりすると、
性ホルモンの分泌に影響を及ぼしたり、血行を悪くすることがわかっています。

女性ホルモンがそもそも少なければ乳腺が育つチャンスを失っているということ。

また、女性ホルモンは血液に乗って体中に運ばれるので、
血行が良くなければせっかく分泌されても乳腺に届きません。

同様に、乳腺のまわりにつく脂肪も、血液が運んできますから、
血行不良はダブルで胸を小さくしていることになるわけです。

これが胸を小さくしてしまう仕組みでした。

という事は、逆を返せば、こういった事に気を付けていく事ができれば
年齢に関係なくバストアップが出来るということに繋がってきます。

バストアップの為にできること

7921e4796c869ab38b25e60b0a5eb965_s

と、言っても、
具体的に何をすればいいのか?よくわかりませんよね。

生活習慣の改善と言ったって、食生活と睡眠不足、あとはストレスに気を付けるぐらいしか思い浮かびません。

ただ、そういった基本的な事が結構重要だったりします。

食生活に気を付ける

食事は何歳になったって好き嫌いがあるもの。
もちろん年齢を重ねるごとに美味しいと感じるものも増えてきますけどね。

ただ、好き嫌いがあるとどうしても栄養が偏ります。
偏った食事というのは、血液をドロドロにするなど血行を悪くさせる可能性が捨てきれません。

特に生野菜や生の肉から摂取できる”酵素”を軽視してしまいがち。
実は酵素もバストアップの為に必要な成分。
野菜をいつも炒めたり茹でたりして食べているという方は、万年「酵素不足」かもしれません。
[参考]なぜバストアップの為にグリーンスムージーがオススメなのか?

さらに、更年期に向けて女性ホルモンが減少している方ならなおさら、
食事から摂取できる「植物性の女性ホルモン」を無視できません。

日常的に食べている大豆に含まれる「大豆イソフラボン」は有名な植物性の女性ホルモンで、
活性こそ弱いものの、体内で女性ホルモンと同様に働いてくれる物質です。

こういった食生活を意識するだけでも、バストアップのに繋がってくると言えますね。

睡眠不足を解消する

「もういつからまともにグッスリ寝ていないだろう・・・」
そう思う方は要注意。

睡眠不足はバストアップの大敵です。

まず血行不良を引き起こしますし、何より体にとってのストレスになります。
ストレスは自律神経に影響し、自律神経は女性ホルモンに影響するからです。

「女性ホルモンと血行」という二大バストアップ要素を一気に潰してしまうのが”睡眠不足”というわけ。

「そんな事言われても、何時間も睡眠を取れる余裕がない」と思う方も多いと思います。
そりゃたくさん寝られるものなら寝たいですよね・・・。

もし睡眠に時間をとる余裕がなさそうなら、”睡眠の時間をずらす”という事を考慮するのがベスト。

お肌のゴールデンタイムと呼ばれる22時~翌2時、ここを睡眠のコアタイムにまわす事で、
睡眠時間自体が少なくともまだマシな睡眠を取る事ができるようになります。

また、睡眠の質も問題で、質が高ければ少ない時間でもストレスが溜まりにくかったりします。

睡眠の質を下げるのは、寝ている間の光や騒音、あとは暑かったり寒かったりして寝苦しいこと、
寝る前に食事をしてしまって睡眠中にも体を働かせていることなどが挙げられます。
[参考]疲れやすい人はバストアップできない?睡眠と胸の大きさの関係

ストレスのない生活を心掛ける

「私はストレスなんてない」と思う方もいれば、
「毎日ストレスだらけ」と感じている方もいると思います。

でも、ストレスは”あなたが「ストレスだ」と感じていること”だけではありません。

あなたがストレスと感じていなくても、
体にとってツライ事はストレスなんです。

たとえば、暴飲暴食もそうですし、寝る前にスマホを見るなどもそう。
脳や体が疲れてしまう事は体がストレスを感じています。

ストレスが溜まるという事は、結局自律神経のバランスを崩したり、
血行を悪くさせたりと、胸を大きくさせるのに邪魔する事になります。

それが出来れば苦労しない

5fc06c90790afbd7e2d0ff3425d4ce13_s

と、ここまで書きましたが、
それが出来るなら苦労しないんです。

バストアップの仕組みを知り、
「やってやるー!」と意気込んだ人のほとんどが、続きません。

「明日からバランスのいい食事を摂る!」
「睡眠もしっかり取るようにする!」
「ストレスもためこまない!!」

・・・続かないです。

そして、続かないからこそ、バストアップは成功しないんです。

”バストアップの為の生活習慣改善”が続かない理由

なぜ続かないのか?
その理由は「1人でやっているから」だと私は思います。

1人でやるということは、良くも悪くも”孤独”です。

自分を甘えさせようと思えば簡単に甘えさせることができるし、
自分がやっていることの効果を”他者の視点で判断”なんてできませんよね。

効果が見えないと、誰でも不安になるもの。
「この方法で本当にあってるのかな・・・」
「こんなのやってても意味がないんじゃないかな・・・」って。

不安な時に頼れる人がいないと、どんどん不安は大きくなっていき、
「どうせ続けても無駄だ」と1人で結論づけて辞めてしまうわけです。

当然、辞めてしまえばそこまで。
よく「宝は宝が出るまで掘り続けた人だけが発掘できる」というような比喩をされますが、バストアップも同じ。
胸が大きくなるまで続けられた人だけが大きくできるんです。

もしかしたら明日も続けていたら大きくなったかもしれないのに、今日辞めてしまうのは本当に勿体ない話だと思います。

続けるためには・・・?

というわけで、生活習慣の改善も、続ける為には第三者の視点が必要だということ。

お金に余裕があり、通うことへの羞恥心さえなければ、
”バストアップのエステサロン”に行けば解決できます。

基本は一人一人にインストラクターがついてくれるので、
あなたの体の状態を理解してくれて、あなたにあった方法で施術してくれるからです。
※サロンによって異なるとは思うので、行く前には各サロンに確認してみてください。

そう思うと結果にコミットしてくれるアレに似ていますね。

ただ、やっぱり胸の悩みが誰かにバレるのは、なんとなく気恥ずかしいですし、
そこまで大げさにやりたくないというのが本音ではないでしょうか。

なにより日々の時間をそんなに避けないし。
毎月の月謝も高いし。(・・・ってのが、私の本音)

出来ることなら、自宅でこっそりと続けながら、
自分1人ではない状況というのがベスト。

もしかしたら家族に相談して、鞭を打ってもらいながら改善していくのがいいのかもしれませんね。
※ただ、家族って意外と身内には優しいものですから、おそらく続きません(笑)

バストアップエクササイズのすゝめ

そこでオススメなのが、バストアップエクササイズのDVD教材です。

「なんで急にエクササイズなの」って思いましたかもしれませんね。
それは、エステサロンでの施術の効果を知る事で理解できると思います。

バストアップエステサロンで、トレーナーについてもらって・・・という事を上で書きましたが、
さすがに睡眠や食生活まで24時間見ていてくれるトレーナーさんなんて存在しません。

それでもバストアップエステサロンが結果にコミット(笑)できる理由というのは、
血行を促進させたり、乳腺を成長させる為のバストアップエクササイズを取り入れているから。

要するに、バストアップするのに重要で必要なことを、より効果的に行っているということ。
効果的であるからこそ、結果が見えやすいですし、続けやすいということに繋がります。

そんなバストアップエクササイズを、自宅で空き時間を使って出来るようにと
バストアップエステサロンがプロデュースしたDVDというのが、先に紹介したものです。

しかもトレーナーの先生とメールやLINEを使ってコミュニケーションが取れる特典付き。

これが何を意味するかというと、
「バストアップサロンに通うのと同様の効果を自宅で得る事が出来る」ということ。

特に私がオススメなのは、トレーナーの先生がもともと”貧乳家系に生まれた”という、
真向から「貧乳は遺伝しない」に立ち向かっているもの。
最短2週間で2カップアップ、貧乳家系に生まれた女性が6カップアップした方法とは

この教材では実際に40代50代の方もバストアップされているので、
その体験談だけでもぜひ上記サイトで見てみてください。

年齢や遺伝が関係ないんだという事がわかります。

女性ホルモンの誘惑に注意!

c5b5a41a333da7b700177d99854b27c5_s

さて、胸を大きくするには「女性ホルモン」と「血行」とだいぶ上の方で書きましたが、
安易に「女性ホルモンを増やそう」と思う事は避けた方が賢明です。

特にバストアップサプリなんかは女性ホルモンを増やす事ばかりに着目した内容の物が多いです。

当然、女性ホルモンは乳腺を成長させてくれるものですから、
女性ホルモンが増えれば胸が大きくなると考えつくのも無理はありません。

・・・が、実際のところ、私はちょっと懐疑的だったりします。

エストロゲン過剰の現在

乳腺を成長させてくれるのは、女性ホルモンの「エストロゲン」という物質。
これは乳腺の成長だけでなく、体を女性らしくするのに働いてくれる素敵なホルモンです。

ただ、注意したいのは、「現代の女性は、エストロゲンが既に多く分泌されている」という報告があること。
食の欧米化や環境ホルモンなど、いろいろなことが原因で体内のエストロゲン量はもう十分だというわけです。

だとすると疑問なのは、
「なぜ現代女性はエストロゲンが多いのに胸が小さい人がいるのか?」
ということですね。

その理由は単純明快で、
あなたの胸が小さい原因が、女性ホルモン不足によるものではないから
に他なりません。

自分の体に女性ホルモンが多いか少ないか?を知っている人はどれぐらいいますでしょうか。
みんななんとなく、「女性ホルモンが乳腺を成長させる」という話から、「胸が小さい私は女性ホルモンが少ない」と思い込んでいるのではないかと思います。

私たちがやりたい事は決して「女性ホルモンを増やすこと」ではありません。
その先にある「胸を大きくすること」のはずです。

女性ホルモンが増えすぎて困ること

女性ホルモンが足りているのに、
バストアップサプリなどで女性ホルモンをさらに増やしたらどうなると思いますか?

「効果がない」というだけなら、
お金と貴重な時間を失っただけ。
勉強賃と思って諦めます。

でも実際はそうではなく、女性ホルモンバランスの乱れによる生理不順や不妊、
そして自律神経の乱れから、更年期障害、自律神経失調症などへ発展する可能性があります。

また、乳がん細胞は女性ホルモンと結合して活性する事がわかっています。
「乳がんの発生件数が年々増えている事が、女性ホルモンの量と無関係だとはどうしても思えない」と言う医師もいるぐらいです。

こういう事からも、間違ったバストアップ方法というのは危険かもしれないという理解が必要と言えますね。

安全・安心なバストアップ方法を

そういう事からも、なるべくバストアップ方法は「安全で安心」なものを選びたいですね。

特にバストアップサプリや、バストアップクリーム、豊胸手術は一度立ち止まって考えて欲しいと思っています。

本当に女性ホルモンが必要なのか?
本当に体に塗っても大丈夫なのか?
手術の感染症はないのか?・・・などなど。

まずは安全・安心なバストアップ方法であるバストアップエクササイズをオススメするのは、こういう理由からでもあるわけです。

先ほどのオススメ教材を見てみてください。
むやみに「女性ホルモンを増やしましょう」なんて書いていませんよね。
手術をするわけでもないので、感染症や後遺症もありえません。

安全でも安心でもない方法は、こういったものを試した後からでも遅くないはずです。

おわりに

3e63d9317e74b2261f57d9d4e933a941_s

40代を過ぎてから、見た目に差が出てくる根本的な原因は何だと思いますか?
きつい言い方になりますが、私は「諦めたかどうか」じゃないかと思っています。

これは男性も女性も同じ。
40代を過ぎた男性って2つのタイプに分かれると思いませんか?

奥さんの前どころか、誰の前でもかっこつけるのを辞めてしまった人と、
いつまでもかっこ良くいられる人。

どちらも10年前まではそこそこ(笑)素敵だったと思うんです。
どこで差がつくのか?というと、本人が”あるタイミングで諦めたかどうか?”なんじゃないでしょうか。

いつまでもかっこ良くいられると言っても、そりゃ若い人よりはさすがに老け込みます。
でもビシッとした服を着ていたり、髪型もきちんとセットされてたりするだけでも、
同年代の人よりは若く、かっこよく見えるもの(だと思うん)です。

きっと神様が、「諦めた人のところには手を差し伸べない」ようにしているって事なんじゃないかな。
・・・きれいごとを言いました。(笑)

神様なんていないですけどね。
ただ、いないからこそ、自分が諦めないことが大切なんじゃないかと。

冒頭で紹介したような”美魔女”と呼ばれる人たちはどうでしょうか。
出産をしたとか、加齢による衰えだとか、そんなの感じさせない人達がほとんど。
でもみなさん出産を普通に経験していたり、当然年齢も重ねています。

あそこまで綺麗にならなくてもいい、と思うかもしれません。
でもどうか、あなたもいま以上に綺麗になる事を諦めないでください。

あなたが綺麗になって、あなたが嬉しい気持ちになれば、
あなたの周りの人も嬉しい気持ちになって幸せになりますので。

今からでも間に合う!短期間で”自然に”胸を大きくできるバストアップエクササイズ

誰にでもよく効く「バストアップの魔法の薬」は、残念ながらまだこの世に存在しません。

でも、”基本を押さえた方法”で、誰でも確実にバストアップできる方法ならあるんです。
それが「バストアップエクササイズ」。

バストアップエクササイズは、主にバストアップ専門のエステサロンで取り入れられているもので、「栄養」「女性ホルモン」「血行」という”胸を大きくする基本的なこと”に注目した、安全なバストアップ方法です。

当サイトがオススメするのは、そんなバストアップエクササイズを、エステサロンに行く事もなく、自宅で誰にもバレずに、自分のペースで行える方法。

それがこちら。
最短2週間で2カップアップ、自分で出来るバストアップエクササイズ

現にこのエクササイズで何人もの方がバストアップに成功していますし、中にはAAカップからCカップまで成長させた方から、50代で成功している方までいるので、「私もバストアップするんだ」って励みになります。

バストアップエクササイズは豊胸手術やサプリのような裏ワザではないので、自分でやる必要があるのですが、ちゃんと自分の胸と正面から向き合って自然に大きくしたい方にはピッタリの方法。

今なら実質無料なので、やるだけやってみるチャンスです!

 - 育乳 , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ピックアップPR 1005バナー

  こんな記事も読まれています

美乳成分プエラリアとは?バストアップに効果的と言われる特長と効能

バストアップサプリやクリームなどで有名な「プエラリア」。 今やバストアップには欠 …

胸だけに脂肪をつける方法

胸を大きくする・・・それは「胸だけに脂肪をつける」ということです。 実は、胸だけ …

バストアップサプリ・クリーム・ジェルを買う前に口コミでチェックすること

魅力的なキャッチコピーで売られているバストアップサプリやバストアップクリーム・ジ …

返金保証のついたバストアップ商品について

バストアップグッズの中にも、全額返金保証をつけてくれているものがあります。 私の …

無理なダイエットはバストアップの大敵!顔と胸の脂肪を落とす危険性

小さな胸に悩むあまり、 なぜか「ダイエット」をしてしまう人がいます。 そもそも現 …

自然に胸を大きくする「育乳」ってどんな方法があるの?その魅力について

育乳という言葉を聞いたことはありますか? 育乳は豊胸手術と違って、「自然」なバス …

バストアップサプリ、クリームはどこで買える?

胸を大きくしたいと思った時に、 真っ先に「何かバストアップグッズはないか」と考え …

卒乳したら胸がしぼんでしまう理由と対処法について

赤ちゃんに授乳している時はだれでも胸が張って大きくなっています。 でも、それが嘘 …